VOICE卒業生の声

渡邊 紡久くん

北海道大学(総合理系)合格渡邊 紡久くん

年度
2023年度(8年間通塾)
合格校
北海道大学(総合理系)
在籍教室
西宮校

灘学習院に入塾したきっかけは?

小5のときにお母さんが勧めてきて、講義形式の授業が好きではなく、自分で演習できることがいいと思ったから。六甲教室に入塾しました。

灘学習院の最初の印象はどうでしたか?

問題がとにかく難しかったです。

通っているうちに、最初の印象はどう変わりましたか?

答えをすぐに見ないで、長時間自分で考える姿勢ができあがりました。

小、中、高のそれぞれの授業のイメージは?

小学校は算数の難問をやっていたので、発想することが本当に大変で1番難しかったです。中学校は英語が苦手だったけれど、3年間受講することで力が伸びたと思います。高校は共通テスト対策が役に立ちました。問題演習も多く、塾の授業だけで力を伸ばせたと思います。

共通テストの英語のボリュームに対応するためには、ある程度の演習量が必要?

ある程度は必要かと。ただただこなすのではなく、どうすれば早く解けるのかを「思考」することが大事だと感じます。

灘学習院に通ってしんどかったことは何ですか?

天声人語です。国語が苦手で、字数の制限がきつかったです。特に高等部では、603字の天声人語を100字で要約することは苦しかったです。

灘学習院での高校受験を振り返ってどうですか?

数学などは塾だけで、家で勉強する必要はなかった記憶があります。

灘学習院での大学受験を振り返ってどうですか?

共通テスト対策をみっちりやってくれたことと、自分の志望校にはそこまで必要なかったかもしれませんが、高英語発展の授業では、自然な日本語で和訳する力が伸びたと思います。思考については高校受験と同様で、家では簡単な復習だけをしておけば、授業の中で難問に対応する力がつきました。

大学では何をやっていきたいですか。

総合理系で入学し、2年次に学部学科が振り分けられます。第1志望は農学部なので、動物や生物に興味があり、自然豊かな北海道で研究を進めたいと思っています。

灘学習院の教師陣はどうでしたか?

授業内では、解答の中身の1つ1つを見てもらいました。質問に行った際も丁寧に対応してくださいました。明るくて楽しい先生が多く、楽しみながら大学受験期を過ごすことができました。

後輩へメッセージをお願いします。

灘学習院でがんばっていれば、最後まで考える力が身につくので、がんばってください!